ウンチの放置について

平素より、会員の皆さんにはドッグラン運営へ沢山のご協力をいただきまして、とても感謝しております。

最近、ドッグランスペース以外の場所(通路や駐車スペース)での犬のウンチの放置が多数見られるとの報告を受けました。

帰り際、仲良しさん同士で会話しながら駐車スペースまで移動
→話に夢中で、犬の様子/状態を見ていない、把握していないことが原因と思われます。

放置ウンチ1

放置ウンチ2

再度注意喚起をします。

◎飼い主が話に夢中で犬の様子を見ていない
◎飼い犬のウンチの放置
会話に夢中になり、自身の飼い犬の様子を見ていないことが多いです。
また、多頭飼いの会員さんだと1頭だけに気をとられ、2頭目3頭目まで気が回っていない場面も見受けられます。
また、自分が気が付かなくても、懇意にしている別の会員さんが居たりすると「気にかけてもらえる」「見ててもらえる」「ウンチを教えて(拾って)もらえる」などの甘えが出るようです。
自身の飼い犬なのですから、しっかり責任を持ってください。

マナーやルールを守り、人も犬も気持ち良くドッグランの利用ができるように、ご理解のほどよろしくお願いします。

「小型犬用おもちゃ」を使う会員の方へ

平素より、ドッグラン運営に対してご協力いただきましてありがとうございます。

「小型犬用おもちゃ」を使用する会員の方への注意喚起です。

先日 中型犬・大型犬が利用するフリーゾーンにおいて「小型犬用のラテックスおもちゃ」が忘れ物として見つかりました。
幸い犬が見つけるより先に回収出来たとのことで、事故までには至りませんでしたが、看過出来ない事項です。

「小型犬用サイズのラテックスおもちゃ」は、中型犬・大型犬の口で容易に咥える事が出来ます。
咥える事ができるという事は、飲み込むことも可能であるとも言えます。

うっかり拾い忘れたのかもしれません。
たまたまフリーゾーンに小型犬しかいなかったのかもしれません。
ですがまず、
中型犬・大型犬が利用するフリーゾーンにおいて「小型犬用おもちゃ」を使うというその行為が、ひいては中型犬・大型犬を危険に晒すかもしれないという意識を持って、注意深く行動してください。

当ドッグランには小型犬ゾーンがあります。
「小型犬用のおもちゃ」で遊ぶ場合は、小型犬ゾーンを使用してください。

ルール遵守・マナー向上へご協力お願いします。

平素より、会員の皆さんにはドッグラン運営へ沢山のご協力をいただきまして、とても感謝しております。

現在、結の会そして会員の皆さんと共に力を合わせて、より良いドッグランを創るために努力をしているところですが、残念ながら未だ利用ルールを守らない、マナーを無視するような会員がいるのが実情です。

◎飼い主が話に夢中で犬の様子を見ていない
◎飼い犬のウンチの放置
会話に夢中になり、自身の飼い犬の様子を見ていないことが多いです。
また、多頭飼いの会員さんだと1頭だけに気をとられ、2頭目3頭目まで気が回っていない場面も見受けられます。
また、自分が気が付かなくても、懇意にしている別の会員さんが居たりすると「気にかけてもらえる」「見ててもらえる」「ウンチを教えて(拾って)もらえる」などの甘えが出るようです。
自身の飼い犬なのですから、しっかり責任を持ってください。

◎場内への犬のおやつ持ち込み
全場内、犬への餌やり・おやつやりは禁止です。
人間は飲食禁止、禁煙です。
万が一持ってきてしまった場合は、入場前に当番小屋にある「おやつ預かり保管箱」に一旦預けてドッグランスペース内への持ち込みはしないようにしてください。

◎駐車スペースからドッグランスペースまでの移動時のノーリード
ノーリード可能な場所は、ドッグランスペースのみになります。
駐車スペース・通路・緩衝帯(当番小屋前のスペースのこと)はノーリード禁止です。

ルールやマナー違反行為を見かけた場合は、開場当番さんだけでなく、一般の会員の方々も遠慮なく声をかけて頂いて、違反行為者の意識や態度改善に繋がるようにご協力をお願いします。

11月度当番講習会を行います。

平素より
会員の皆さんにはドッグラン運営に関して沢山のご協力をいただき、ありがたく思っております。

運営側の事情や新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、しばらく当番講習会の開催を見合わせておりましたが、ようやく開催可能な運びとなりました。

本年11月度当番講習会について、以下ご案内させていただきます。

なお、人数の把握をしたいと思いますので
参加希望の方は、下記の「当番講習会参加のメールを送る」をクリックしていただいて(お使いのメールソフトが起動します)参加の旨と会員番号、お名前を記載して結の会までメール送信をお願いします。

<当番講習会参加のメールを送る>

【当番講習会について】
<最新版当番マニュアルはこちら>

<主旨>
「ふれあいの森ドッグラン」開場からおよそ10年経ち、開場当番の方法や仕事内容がきちんと伝達されていない/開場当番自身がルール違反やマナー違反を主導・誘導している等、諸問題が発生してきました。
改めて開場当番の仕事内容を復習し、模範会員を増やすことでより良いドッグラン運営を目指します。

○ 開催日時 : 11月15日(日) 11時~12時(定期清掃終了後)

○場所 : ふれあいの森ドックラン内

○備考

・新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクの着用など各々出来うる限りの対策をお願いします。

・当日は会員証の携帯をお願いします。

・当会では経費削減のため、紙ベースでの書類配布を最小限にしています。
①2019年6月以降の登録説明会にて新規登録をした方
→登録会で配布した「当番マニュアル」を持参してください。

②その他の方
→当記事に掲載の「当番マニュアル」PDF書類を自己印刷、もしくは当日タブレットやスマートフォンの画面を見ながらの参加をお願いします。

念のため紙の資料も用意はしますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

・定期清掃後の開催になりますので、当番講習時は飼い犬同伴での参加可能です。
ただし、ご自身以外に飼い犬の面倒を見られる方がいない場合は係留していただくことになりますので、予めご了承ください。

・雨天時の場合は中止とし、その場合は結の会掲示板にてご連絡します。

ルールを遵守しない会員がいます。

平素より、会員の皆さんにはドッグラン運営へ沢山のご協力をいただきまして、とても感謝しております。

現在、結の会そして会員の皆さんと共に力を合わせて、より良いドッグランを創るために努力をしているところですが、残念ながら未だ利用ルールを守らない会員がいます。

開場当番さんが複数回注意をしているのにも拘わらず、です。

ルールやマナー違反行為を見かけた場合は、開場当番さんだけでなく、一般の会員の方々も遠慮なく声をかけて頂いて、違反行為者の意識や態度改善に繋がるようにご協力をお願いします。